"

マタイ

5
心の貧しい人は幸いである、天の国はその人たちのものである。
あなたがたは地の塩である。(中略)あなたがたは世の光である。
兄弟に腹を立てる者は誰でも裁きを受ける。
淫らな思いで他人の妻を見る者は誰でも、既に心の中でその女を犯したのである。
誰かが右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着を取らせなさい。誰かが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。求めるものには与えなさい。あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。
敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。

6
見てもらおうとして、人の前で善行をしないように注意しなさい。(中略)施しをするときには、右の手のすることを左の手に知らせてはならない。
祈るときにも、あなたがたは偽善者のようであってはならない。(中略)また、あなたがたが祈るときは、異邦人のようにくどくどと述べてはならない。(主の祈り)
富は、天に積みなさい。(中略)あなたの富のあるところに、あなたの心もあるのだ。
体の灯火は目である。目が澄んでいれば、あなたの全身が明るいが、濁っていれば、全身が暗い。だから、あなたの中にある光が消えれば、その暗さはどれほどであろう。
誰も二人の主人に仕えることはできない。(中略)あなたがたは、神と富とに仕えることはできない。
明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。

7
あなたは、兄弟の目にあるおが屑が見えるのに、なぜ自分の目の中にある丸太に気づかないのか。
求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門を叩きなさい。そうすれば、開かれる。誰でも、求める者は受け、捜す者は見つけ、門を叩く者には開かれる。(中略)人にしてもらいたいことは何でも、あなたがたも人にしなさい。
狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから入る者が多い。しかし、命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。それを見いだす者を少ない。

10
行って、「天の国は近づいた」と宣べ伝えなさい。
蛇のように賢く、鳩のように素直になりなさい。

12
人は自分の話したつまらない言葉についてもすべて、裁きの日には責任を問われる。あなたは、自分の言葉によって義とされ、また、自分の言葉によって罪ある者とされる。

15
口に入るものは人を汚さず、口から出て来るものが人を汚すのである。

18
心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない。自分を低くして、この子供のようになる人が、天の国で一番偉いのだ。
あなたがたが地上でつなぐことは、天上でもつながれ、あなたがたが地上で解くことは、天上でも解かれる。
あなたがたの一人一人が、心から兄弟を許さないなら、わたしの天の父もあなたがたに同じようになさるであろう。

19
不法な結婚でもないのに妻を離縁して、他の女を妻にする者は、姦通の罪を犯すことになる。
「殺すな、姦淫するな、盗むな、偽証するな、父母を敬え、また、隣人を自分のように愛しなさい。」
金持ちが天の国に入るのは難しい。重ねて言うが、金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい。

20
後にいる者が先になり、先にいる者が後になる。
あなたがたの中で偉くなりたい者は、皆に仕える者になり、一番上になりたい者は、皆の僕になりなさい。

21
信じて祈るならば、求めるものは何でも得られる。

22
招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない。
皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい。
神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのだ。
「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くし、あなたの神である主を愛しなさい。」
「隣人を自分のように愛しなさい。」

23
しかし、彼ら(律法学者たちやファリサイ派の人々)の行いは、見倣ってはならない。言うだけで、実行しないからである。
だが、あなたがたは「先生」と呼ばれてはならない。あなたがたの師は一人だけで、あとは皆兄弟なのだ。
あなたがたのうちで一番偉い人は、仕える者になりなさい。誰でも高ぶる者は低くされ、へりくだるものは高められる。
あなたたち偽善者は不幸だ。

24
天地は滅びるが、わたしの言葉は決して滅びない。
その日、その時は、誰も知らない。(中略)だから、あなたがたも用意していなさい。人の子は思いがけない時に来るからである。

25
誰でも持ってるいる人は更に与えられて豊かになるが、持っていない人は持っているものまでも取り上げられる。
わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。

26
剣を取る者は皆、剣で滅びる。

"

— マタイによる福音書

インド 雑感

喧騒と静寂の国

インドに行ってた。そして帰ってきた。2週間ちょっと。 日本離れてたけどwifi使ってメールラインツイッターやってたから、全く隔絶されてたわけじゃないけど、それでも何もかもが日本と違っていてとても面白い日々を過ごせた。 インドは国土が広くて人が多い。それとカースト制で身分や職業が分かれている。そんな当たり前のことを日常の些細な出来事の中で目の当たりにしたような気がしたり。 それと、インド人はとにかくよく話しかけてきた。暇つぶしがてらに絡んでくるだけの人だと楽しいけど、観光地にいるインド人は変に流暢でそれが一層胡散臭さを増すような日本語をしつこく話してくるからすごく疲れたり笑 大小色々とボラれたりボラれなかったりして、最初はつらいときがあった。それも今ではいい経験と何とか捉え直してるけど笑 とにかく今回の旅の大きな目的だった、タージ・マハル、ガンジス河、アジャンターとエローラの石窟寺院をこの目で見ることができて良かった。いずれも期待を上回って最高だった。写真で見るのとはやっぱ全然違う。 これ以上長い期間の旅行はもうないと思う。どうも疲れた。欧米の国々をもっとコンパクトに旅行したい。あと、日本国内でもっと旅行するのもいいなと思った。

有り余るヒマな時間があってのんびり色々考えたりできたのが良かった。 旅の途中、もう二度とインドには行くまいと思っていたけど、北インド抜けてからはいい旅になってきたし、帰りに暇つぶしでガイドブック読んでたら南インドをぐるっと回ってみたい気にもなった。 手前味噌だけど、海外行く度に自分には自分の国が合っている気がする。

テスト。

テスト。

大浮世絵展。歴史を辿りながら有名な浮世絵がたくさん見れる。

大浮世絵展。歴史を辿りながら有名な浮世絵がたくさん見れる。

今日Go Go Round This World!さんは1歳になりました!

思えば一年前の今頃は、最悪のメンタルだった。
それがこれを始めるある種の原動力だったんだ。
冬は心を内向きにして気持ちを不安定にさせる。

今日Go Go Round This World!さんは1歳になりました!

思えば一年前の今頃は、最悪のメンタルだった。

それがこれを始めるある種の原動力だったんだ。

冬は心を内向きにして気持ちを不安定にさせる。

(Source: assets)

instagram:

How I Shoot: Snapping the Perfect #Puddlegram with @mortenordstrom

How I Shoot is a series where we ask Instagrammers to tell us about the set-up and process behind their photos and videos. This week, Morten Nordstrøm (@mortenordstrom) shares his tips for capturing and editing the perfect #puddlegram on a Windows phone. Follow him on Instagram for puddle shots of Copenhagen and browse the #puddlegram hashtag for more inspiration!

When Morten Nordstrøm (@mortenordstrom) isn’t working or studying business administration and communications, he’s out showcasing the beauty of Copenhagen, Denmark, as reflected through the city’s many puddles.

Getting the most out of a puddle’s reflection is an art, and Morten offered these tips for capturing and editing a #puddlegram on a Windows phone:

Camera

Nokia Lumia 925

Vantage Point

"First of all, when shooting puddlegrams you will obviously need a puddle. The bigger the better, but you will be surprised how little water you need to make a big impact.

"My experience is that I get the best effect when I look for a strong central focal point and try to get some depth in the perspective, maybe even a vanishing point. That’s one of the reasons why the majority of my puddlegrams are shot on streets; they often meet these requirements. Moreover they are often full of life, which gives life to the picture and helps to tell a story.

"If you want to do a proper #puddlegram, make sure your lens is as close to the ground as possible—even if it means you have to turn your device upside-down. It’s a little effort and it makes a huge difference. Moreover, mind the weather. Windy puddles won’t serve you well."

Shooting

"I often think a lot about my perspective before I shoot. Other times I just walk around and look for details and shoot what I find interesting and inspiring.

"I’m always shooting with my Nokia Lumia 925 and I have been experimenting a lot with the different camera possibilities. Normally I just use the native camera, other times I use the Nokia Pro Camera which gives me more adjustability. My best advice when taking puddlegrams is to experiment with the number of shots you’re taking and see the different outcomes you can get. Analyzing strengths and weaknesses in these will help make you a more skilled puddleshooter!

"Note that people will be looking when you sit down and place your phone in a puddle. But remember, that is only because they don’t know about the magical perspectives you’re capturing. I sometimes pretend to tie my shoe laces, until the largest group of people has passed."

Editing

"This is where the magic happens. After extensive exploration of Windows Phone options, I ended up always using the same two apps: the Nokia Creative Studio and an app called Fhotoroom. They are very different but complement each other well. I like to keep things simple and often aim for a high sharpness, cold tones and not too strong colors, since I find them disturbing. Finally, I pay a lot of attention in the cropping process. A good crop can change a picture entirely—and so can a bad one.”

ターナー展。

ターナー展。

When Tokyo Instagrammer Naomi Nakazaki (@naomi0326) moved into her new apartment, she not only gained a new place to live, but also a fantastic view of the Tokyo Skytree right outside her balcony. It was not long before Naomi began to direct her passion for photography to the new landmark tower, taking snapshots of the Skytree at different times of the day to create a dynamic series. “I would try to wake up before dawn every morning and take pictures at daybreak,” she says. “I feel sleep deprived all of the time because of this.”

Naomi also likes the view at night when the Tokyo Skytree is lit up, but her favorite moment is when the lights go out every night at 11PM. “I like the softness and airiness of that moment,” she explains.

ライクドロシー。本多劇場にて。長澤まさみさんのはしゃぎっぷり面白かった。ガール度高い。片桐さんの性格悪い役は存在感があった。塚地さんの演技は安定のおかしさ。高橋さんが朗読した詩の言葉のセンスには脱帽(笑)。子供もゲラゲラ笑ってた。笑えて感動できる最高の舞台。

ライクドロシー。本多劇場にて。長澤まさみさんのはしゃぎっぷり面白かった。ガール度高い。片桐さんの性格悪い役は存在感があった。塚地さんの演技は安定のおかしさ。高橋さんが朗読した詩の言葉のセンスには脱帽(笑)。子供もゲラゲラ笑ってた。笑えて感動できる最高の舞台。

モローとルオー展へ。パリで見れなかったモローの作品の一部を見れたのが良かった。もう少し勉強していつか必ずモロー美術館に行きたい。

モローとルオー展へ。パリで見れなかったモローの作品の一部を見れたのが良かった。もう少し勉強していつか必ずモロー美術館に行きたい。